相続税って何ですか?って思ってしまいます。

 お金持ちだったり、税理士や会計士でもないとなかなか耳にしないような高度な言葉すぎて一般市民の私にとっては全く縁遠い言葉だなと思うからです。

 イメージであるのは遺産相続とかする時にかかる国の税金なのかなとは思うのです。国はそうやって何に関してもたくさん税金をかけて国民からお金をいやでもかってほど搾り取ろうとしている機関ですから。まあここで国の文句を言っても仕方ないので、相続税に関して思うところを正直に言いたいと思います。
 私は相続税はお金持ちにしか発生しないものだと思っていました。
でも貧乏な一般市民にも案外身近にあるんだなって思います。なぜかと言うと親や家族がなくなったときに貯金や土地などを相続した際、その相続金額によって税金がきまるのでしょ?
だったら相続税なんて貧乏人からとらないでほしいと思います。
はっきり言って貧乏人には相続してもすずめの涙くらいしかお金がないのです。
その微々たるすずめの涙からも国は税金としてお金を巻き上げていくのだから本当に迷惑どころか嫌がらせにしかならない。
相続税はお金持ちからとってほしいです。とる相手を間違えないでほしいです。
実際に相続税を計算してみるとどれだけ取り分が少ないか良く分かります。

相続税計算


お金持ちからのほうがたくさんとれるのだから(お金持ちからならどんな税金でもたくさんとれるだろう、というつっこみはないことにして)所得の低い貧乏人からはとらないでほしいです。むしろ相続税よりも企業とかからの法人税とかをお金持ちの企業から搾り取ったほうがゆくゆくの日本にとってはいいんじゃないかと思います。
近年、日本人の食生活の変化に伴いメタボリックシンドロームであると診断される方が非常に増えてきており40歳以上の男性ですと2人に1人、女性は5人に1人がメタ簿リックシンドロームもしくはその予備軍であると推測されています。



そもそもメタボリックシンドロームがこのように世間に浸透するレベルで名前が有名になる要因として、その危険性が挙げられます。

メタボリックシンドロームとは内臓脂肪がたまっている方の事を指します。この症状の方は動脈硬化を引き起こしやすい状態にあります。動脈硬化が原因で引き起こされる病気として心疾患、脳血管疾患などが挙げられ、これらは生死にかかわる重大な病気として知られています。



メタボリックシンドロームで一番怖いのはそれによって様々な死亡原因となりうる病気を誘発させてしまう事にあります。生涯を健康で過ごすため、メタボリックシンドロームの疑いのある方はまず生活を改善させていくことから始められては如何でしょうか。

同じ薬剤師という職業ですが、病院勤務と調剤薬局勤務では仕事の内容が違ってくるようです。
対象となる患者への対応が違ってくるのです。
病院に勤務している院内薬局の薬剤師は、入院している患者に対して担当医師が処方した薬の調剤と共にカルテの内容を読み、毎日服用する投薬と注射による副作用や履歴などから毎日病状を注意しなければなりません。
毎日患者と向き合い、症状を確認できるという利点があります。
そのような点から、薬学部の学生の中では病院の実習期間中に、資格を取得した後は病院勤務を希望する学生も多いと言われています。
薬剤師の転サイトはこういった学生たちにも人気です。薬剤師と言えど、医療チームの一員なのです。

田舎に行くと星空が綺麗ですが、都会の場合は夜空を見上げてもなんとも思わない・・ なんて事ありませんか?
大晦日やお正月も都会ではお店が営業されており、コンビニエンスストアなどは年中無休です。
眠らない街・・ 便利な世の中になった反面人々のライフスタイルは崩れつつあります。
これは外だけでなく、家の中でもインターネットや携帯の普及により常に誰とでも連絡が取れる状況です。
ただオンラインゲームなどを昼夜逆転ではまってしまった・・ などとなってくると生活に支障が出てきます。
人間は明るいうちに活動して、暗い時は眠るように体内時計が出来ています。
それを崩すと様々な体調不良が出てきます。
やっぱり早寝早起きのリズムは変えないと言う事が大切ですね。

全国でLTEのサービスが著しく普及していく中で、多くのユーザーが不満を感じていたのが、"地下道、または地下鉄でのインターネット接続"。
しかし、auは積極的に地下鉄の高速通信化に取り組んでおり、現在は地下鉄でも快適にインターネット接続出来る場所は増えて来ているようです。
全国には実際に地下鉄は40路線、駅も700駅以上あり、ほぼ毎日地下鉄を利用するユーザーも少なくありません。
そのような現状の中でauは実際に4G LTEサービスが開始される前から積極的に地下鉄での通信の準備を行い、日々取り組んでいるようです。
また、LTEの強力なライバルwimaxも猛攻を仕掛けてきています。
最近はより高速なwimax2を発表しました。これによって速度面ではwimax陣営も、LTE陣営もほぼ対等。高速通信戦国時代に突入といった様相です。

保険って大切

| コメント(0) | トラックバック(0)

将来に関しての不安はどんな人だってあると思います。
そしてそんな不安を緩和させてくれるものがあります。
なんだかわかりますか?それは、保険です。
保険や老後の積み立てがあれば、やはり安心できますよね。
いつ自分が交通事故に遭ったり重い病気に掛かってしまうかはわかりません。
それらの災難が振り掛かってくるのを望んでいる人はいませんが、実際に災難は突然やってくるものです。
そんなとき、一番気にかかってしまうのは、「お金」ではないでしょうか。
保険に入っていることで、お金の事を心配せずに済みます。
掛けている金額が大きければ大きいほど心配要素は減ります。
もし今保険に入っている方であれば、ライフスタイルにあわせて定期的に保険の見直しをしてみた方が良いと思います。

転勤族

| コメント(0) | トラックバック(0)
俗に転勤族といわれている方々は、引越し上手です。
様々な場所への転居に慣れているというだけではなく、
引越し業者との折衝も上手です。
見積もりの際にも、どういったらば、料金をディスカウントできるのか、
相手の出方を知り尽くしているのです。
段ボールは、引越しの見積もりの前に、減らしておくことが大切です。
見積もりの前の段階で、モノを減らしておけばトラックの大きさや数をかなり節減できます。
何もしていない段階から見積もりを出すのはNG。
段どりが悪いと思われてしまい、「こんどの現場は手間がかかりそうだぞ」という印象を与えてしまいます。
手間がかかりそうとなれば、業者も高めの額を言ってきてしまいます。


痩身の秘訣

| コメント(0) | トラックバック(0)
ダイエットしたい。
でも、長期間も運動なんて出来ない。
そもそも多くの人が運動自体が嫌。
そりゃそうです。運動が好きならば、ダイエットが必要なほど太ることがないです。
...しかーし! そんな甘いことでは輝くようなナイスなボディは手に入れられないのが厳しい現実。
では、辛い思いをせずに運動をするためにはどうすれば良いのでしょうか?
答えは実に簡単。『楽しい』と思えるようになればよいわけですよ。
最初のうちは体重も減りやすいので、体重計を見るだけで楽しくダイエットを続けられると思います。
怖いのは...しばらくすると必ず訪れる停滞期。
この停滞期に備えて、『数値以外の楽しみ』を探しておきましょう。
『ランニングをするのなら、イケメンが通りそうなコースを選ぶ』
『水泳教室に通うなら、かっこいいコーチがいる所を選ぶ』
......例えばこのように、自分だけの楽しみを見つけておくことが重要です。
ブロードバンド時代になり、本当に便利になりましたね。
ネットで動画が当たり前にみれます。

今の子たちにとってはそれは当たり前のことかもしれません。
でも、昔はそうじゃなかったですよね。
ダイヤルアップ接続の時代...懐かしいですね。
アクセスにすごく時間がかかるので、それを待っている間、ボケーッとしていないといけません。
今、考えたらなんかマヌケでしたね。
また、ダイヤルアップだと動画どころか画像を見るのも一苦労でした。
一つの画像がなかなか表示されず、上からちょっとづつ表示されるのを待つもどかしさ...。
それにダイヤルアップ接続をしていると、家の固定電話が使えなかったりします。
それで親とケンカした人もいるんじゃないですか?
うちもそうでした。
今となって懐かしい思い出です。

太陽光発電は非常に高価な買い物ですので、より安い価格で購入したいと考える方は多いと思います。
しかし、ちょっと待ってください。
その価格は、購入する上で本当に適正な価格となっているのでしょうか?
まとめられてるサイトがあるので見積りをチェックしてみましょう。

このサイトが太陽光に詳しいです。

ここでは太陽光発電の価格の仕組みについてご説明しましょう。
太陽光発電システムは、オーダーメイドの商品です。
機器の価格だけではなく、工事費や補助金申請の手続きやアフターサービスの費用も含めて考えなければなりません。
もし購入を検討しているのであれば、見積書の中にこういった金額がどんな風に設定されているかをチェックしましょう。
あまりにも価格が安い場合、機器の素材品質が悪く何度もメンテナンスが必要となったり、もしもの時のサービス保証がほとんどなかったりします。
どの部分が一番考慮された価格設定になっているか、また自分はどの項目を重要視するのか、きちんと業者と意見のすり合わせをしておくことが大事です。