脂肪の意味を知ろう

| コメント(0) | トラックバック(0)
お腹のお肉をつまんでみる...これが、脂肪と呼ばれている成分です。
脂肪...何とも響きの悪い言葉ではありませんか!

しかし脂肪は、私たちの身体に無くてはならない成分です。
脂肪は、4種類に分類できます~中性脂肪・脂肪酸・コレステロール・リン脂質~
そして、最も身近に感じる脂肪は「中性脂肪」です。
中性脂肪は、皮膚の下/内蔵の回りに付着します。
実は、体内にある大半の脂肪が中性脂肪なのです。
体内に貯められた中性脂肪は、運動などの消費したエネルギー源として使われます。
しかし、運動などをしなければ(=エネルギー消費が無ければ)、中性脂肪は貯まり続けます。
その余分な脂肪成分こそ、コレステロールなのです。
そしてコレステロール血中濃度が過剰になると、動脈硬化といった死を招く疾病を引き起こします。
脂肪は、体内に必要な成分です。
しかし体内に貯め過ぎないようにセーブする必要があります。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cnwm.net/mt-tb.cgi/5

コメントする

このブログ記事について

このページは、cadが2012年6月 4日 21:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「きゅうりで美白パック」です。

次のブログ記事は「見積書は隅々まで確認するべし」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。