auの快適LTEサービス

| コメント(0) | トラックバック(0)
全国でLTEのサービスが著しく普及していく中で、多くのユーザーが不満を感じていたのが、"地下道、または地下鉄でのインターネット接続"。
しかし、auは積極的に地下鉄の高速通信化に取り組んでおり、現在は地下鉄でも快適にインターネット接続出来る場所は増えて来ているようです。
全国には実際に地下鉄は40路線、駅も700駅以上あり、ほぼ毎日地下鉄を利用するユーザーも少なくありません。
そのような現状の中でauは実際に4G LTEサービスが開始される前から積極的に地下鉄での通信の準備を行い、日々取り組んでいるようです。
また、LTEの強力なライバルwimaxも猛攻を仕掛けてきています。
最近はより高速なwimax2を発表しました。これによって速度面ではwimax陣営も、LTE陣営もほぼ対等。高速通信戦国時代に突入といった様相です。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://cnwm.net/mt-tb.cgi/11

コメントする

このブログ記事について

このページは、cadが2013年11月 6日 10:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「保険って大切」です。

次のブログ記事は「メリハリのある生活を」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。